札幌市白石区菊水の保育所「まこと保育所」社会福祉法人札幌光明園が運営。


改築日記

大工さん登場!!

2020年05月25日

年が明け、いよいよ木材がどんどん運び込まれています。

土台がしっかりできたので、ここからは木材が主役になり、大工さんがせっせと運び、建て始めました。

 

木材を運びながら、足場をどんどん立てていきます。

足場と木材を立てるのが競争?どっちもがんばれ~!!

 

毎日、景色が変わります。

並んでいるものを数えるのが大好きな子はワクワクするでしょうね。

まだ暮れるのが早い1月、作業が続きます。

晴れた日のオーライ・おーらい!

 

 

 

 

 

 

 

 

どんどん木材がやってくる・・・

 

材料の木には「まこと保育所〇〇-〇」と新しい「まこと保育所」の中の住所が書いてある。

ちゃんと組み立てられるように間違わないようになっている。

誰が作って、書いているのだろう。「まこと保育所」じゃない所で働いてくれる人がいるってすごいですね~。

この材料をどんどん組み立てると・・・

 

 

こんな風に

 

 

 

 

 

こんな風になるのです!!

なんてきれい・・・すっご~い・・・と思いませんか?

 ・・・実は、これは完成したら見えなくなっちゃうんです。

   惜しい・・・実におしい・・・オシイ…ですねぇ。

 

ほぼ1ヵ月の間に園舎の半分が早くも2階まで立ち上がって来ています。

新しい園舎はA棟・B棟という呼ばれ方で半分ずつ建てられています。

どんどんA棟の形が見えてきました。

 

木造で準耐震構造って柱の数と量がすごいですね。のぞいた時の木の香りが忘れられません。

 

では、そんな工事のお約束です。裏側からですみません。

 

◎ 頭上注意

◎ 足元注意

◎ 保護帽着用

◎ 足場作業床 最大積載荷重

1スパンあたり200㎏

たくさんの人が安全に働けますように!!

12月 冬ごもりの前に

2020年05月18日

雪が降りました。工事現場が雪に覆われる前・・・一仕事です!!

運んできたのは「黒い土」

土をどうするのかな?

 

 

 

 

 

 

大きなショベルですくった「土」は大人が一人で運ぶための一輪車(通称ねこ)に注ぎます。

 

工事現場には広い通路がありません。ここからはひたすら人の力で運びます。

 

 

おじさん、お兄さんに ねこ・ねこ・ねこ すれ違うのも一苦労、何回も何回も何回も・・・!! ファイト———-!

 

 

 

 

ある日、また雪が・・・、

かわいい工事地蔵を見っけ!

 

ポッコリ乗った白い雪

ソフトクリームにも見えますね~

食いしん坊にはおいしそうに見えるんです。

寒い中で働くおじさん、ごめんなさい!!

 

 

 

 

 

そしてお正月!!

静かな 静かな たたずまいです。

 

 

 

工事現場の夜

2020年04月25日

まだまだ、日が暮れるのが早かった時期の季節限定のフォトギャラリー、素敵な景色でした!!

 

 

 

 

 

いかがでしょうか?

働いてくださっている方のご苦労は承知してますが、思わず見とれる夜景でした。

 

この土台が、建物も子ども達も守ってくれるわけです。

見事に編まれているような光景に感謝です。

この枠に流しいれるコンクリートの品質検査をしている様子もありました。

コンクリートがうねうねとホースから出てきて埋まっていく様子は、室内から見ている子ども達には何だかワクワクする気持ちが膨らんで・・・こらえきれずに窓から、せーのーで!

「おじさん頑張って~~」という声援にふっと応えてくれた一瞬でした。

おじさんたちの頑張りで一面がどんどん平らになっていきました。

さて、その次は何かな~~

いよいよ寒くなってきましたよー。あらら、形が見えてきましたよ~

枠ができて更にイメージが膨らみます。のはずですがえ~と、ここが・・・なんだったっけ??

この段階の夜景(夕景)も中々良い感じです。

枠が外れ、子ども達も注目です。

 

 

 

 

    窓には子ども達の毎日の観察の痕跡が・・・。どんなふうに記憶に残るのでしょうね。

 

 

 

 

新園舎の土台づくり

2020年04月25日

工事は着々と進んでいます。

どんな風に進んで来ているのか少し早回しで見ないと追いつかない!!

まず始めに機械で土に穴を掘りました。

穴がいっぱい中はこんな感じ→

 

 

 

枠がついて管を埋めてそこで平らになりました

 

 

 

 

 

青い線はこれからの未来予想図!

さてどうなるのでしょう・・・

 

こんな感じの筒が出て

全体はこんな感じ

 

 

次はどうなる???

 

どんどん、どんどん並べていって

 

 

 

 

秘密兵器がやってきました。

何をするかというと首がぐ~んと伸びて土の上にセメント?コンクリ?!注入!!

 

 

 

 

 

 

さて、次はと言いますと

土台の土台の元の元どんな風に上に乗るのか楽しみです!!!

工事の約束

2020年01月29日

なかなか工事の状況報告が追いつきません。

でも、工事は進んでいます。まずは前回の報告の続きです。

保育所の一部が解体されて、いよいよ新園舎スペースができました。

工事の基本は安全!!!

これは何をしている所でしょう?

 

 

 

 

実は、誰も出入りしないで小さくなったホールの空気が安全かどうか調べています。

こんな風に結果がでました。

「子ども達が安全に遊べる環境です」と調べてもらってから使い始めました。

外ではいよいよ工事が始まりました。

安全な工事ための現場が整ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

さあ準備は整ってきました!!

 

保育所の庭の木は?

2019年12月01日

工事に入る前、園庭の木や遊具は改築工事の間 避難することになりました。

大きすぎる木や開設時からあったロッククライミングは古すぎて残念ながらお引越しは出来ませんでした。

・・・残念!!

 引っ越しの前に、大事な根っこをしっかり守ってから車に乗せて引っ越しです。

 

 

 

 

 

 

遊具は別の所で待っていてくれます。

そして、園庭は空っぽになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

囲いの向こうは工事現場、パワーザウルス vs. まことヤネゴン???

残念、動画はアップできなかったので、写真でいくつか名?シーンをご覧に入れます。

下の柱は「まこと」の大黒柱、とても大事な柱です。

頑張ってちょっと小さくなった保育所をしっかり支えてくれています。

さて、こんな工事の間子ども達はどこで、何をしているのでしょう??

本当の仮壁ができるまで、仮の仮壁でホールは暗い!そこで・・・こんな風に遊んでみました。

   ・・・続く・・・

 

ありがとう まこと保育所 赤ちゃん組

2019年11月11日

昭和52年11月生まれ、42歳 まこと保育所です!

この度、いろいろ考えてフルモデルチェンジすることに決めました。どんな風になるのかドッキドキです。まこと保育所です

 

 

 

 

 

 

どんなふうになるのかなぁ???

エコでスマートでカッコ良く・・・なるのかなぁ

 

 

赤ちゃん組とくじら組とたいこ部屋といるか組(絵本の部屋)を先に壊すことになったよ。

みんなが絵を描いてくれました。

 

まこと保育所のみんなが手や指で描いてくれたよ。先生は壁に絵を描けて嬉しそうだったなぁ。

そして・・・、

 

 

 

 

 

 

それから、ああなって ↑ こうなって  向こうが見えちゃいました。

まだまだ、これから進んでいきます。今(㋊㏪)は「お知らせ」の方が進んでいるけどそのうち追いつく予定です。