札幌市白石区菊水の保育所「まこと保育所」社会福祉法人札幌光明園が運営。


まこと保育所の生き物たち

まこと保育所の生き物たち

2018年11月29日

初めまして!

ようこそ「生き物」達の部屋へ!

まこと保育所で共生している(してきた)

仲間たちを紹介します。

私は3ヵ月から17歳と11ヵ月まで、まこと保育所事務所組だったプレゼンターのマコです。今は空から見ています。

先ずは、玄関でみんなをお出迎えする仲間です。

ちょっとインパクトのある「ウーパールーパー(正式名称アホロートル)」です。

保育所に来て一番日が浅いのに、どんどん大きくなって存在感が増してます。

 

 

 

顔です」

 

「おなかです」

 

 

 

 

「横向きです」

 

 

 

 

次のお出迎えはまこと保育所で卵から孵化した「サンショウウオ」です。

推定17歳で記録更新中、つぶらな瞳が宝石みたいです。

夏は暑くて保冷剤とお友達。

冷え冷えが大好き!

 

 

 

 

 

次は、七夕・縁日ごっこの金魚すくいの「金魚」です。

動いているのが見えるので園内散歩中の「赤ちゃん組の子ども達」に大人気です。

 

 

 

 

 

 

玄関から中に入った廊下の、年齢不詳の「カメ」達です。一度カラスにさらわれそうになったけど、S先生がほうきで助けてくれました。

今日はここまで、続きはまた今度!!

今回は水が大好きな仲間の紹介でした。

次はいつのにしようかな?誰にしようかな?

お昼寝しながら考えます。また見てね!