札幌市白石区菊水の保育所「まこと保育所」社会福祉法人札幌光明園が運営。


お知らせ

棟上げ式を行いました。と言えば・・・!

2021年10月23日

いよいよ、棟上げ式になりました。

保育所の関係者の方に集まって頂いてこれからの保育所の安全と繁栄と、色々な思いを込めて手を合わせました。

 まこと保育所は『来るもの拒まず、オールマィティ、ユニバーサルでインクルージョン』を目指しています。

ただ、まこと保育所の初代園長・理事長は「真宗大谷派 光明寺」がルーツです。棟上げ式はまこと保育所の歴史と先達に敬意を表し、仏式で行いました。

さて、この棟札は今はどこにあるのでしょう。少し工事を先に進めて見ます。

 

ここはどこでしょう?

今は、梁等は見えなくなっています。ものすごくたくさんの断熱財が吹き込まれてホカホカになっているホールの天井の一番高いところで見守ってくれています。

ここから先、何十年もまこと保育所で遊び、巣立っていく子ども達一人一人が元気に楽しく自分らしく自分の力を発揮して生活していけるように、心から願っています。

 

 

さて棟上げ式と言えば餅まきが定番です。

最近はあまり見かけなくなりましたね。

そこは滅多にないせっかくの機会は逃したくありません。本当は高いところ好きの園長と主任も撒きたかったのですが、さすがに工事中で危険も伴うと言われ、新まこと保育所を立ててくれている現場責任者のお二人に餅まきをお願いしました。

 

 

 

 

 

 

 

工事の安全も含め、ここからは完成まで急ピッチで進めて下さるお二人が力強く投げて下さいました。

 

 

 

 

 

 

下で張り切って受け取った餅を、旧園舎ホールで待っている子ども達に窓の外から投げ入れる園長たちです。